カメラを買うならどれ?一眼レフorミラーレス

カメラ関係

カメラを買おうと思っているけど、ミラーレスにした方がいいのか一眼レフにした方がいいのか分からない

そう思っていませんか?

このページではミラーレスと一眼レフの構造の違いとメリット/デメリットを比較し、あなたがミラーレス派なのか、一眼レフ派なのかを診断していきます。

こんな人は一眼レフ/ミラーレス

  • 一眼レフ…レンズ交換でいろんな画角を楽しみたい人
  • ミラーレス…手軽にキレイな写真が撮りたい人

まずは結論ですが、個人的に上記のように分かれると思います。

それでは理由を解説していきます。

一眼レフ/ミラーレスの違い

一番の違いは内部にミラー(鏡)があるか無いかです。

一眼レフは内部にミラーが入っており、レンズからの光を反射して実際の光景をファインダーに届けています。

そのためユーザーはファインダー越しに実像を見ていると言う事になります。

 

一方でミラーレスは内部にミラーがありません。

レンズから通った光はそのままイメージセンサーと言う部分に当たり、液晶モニターに写されます。

そのためユーザーは液晶モニター(またはファインダー)で電気的な処理をされた映像を見ていると言う事になります。

 

詳しくはページの下へで解説します。

表でみる一眼レフとミラーレスの違い

キャノン製品を例に主な違いを比較しました。

値段で比較→一眼レフは高め

ミラーレス

EOS kiss M…¥65,500

EOS R …¥237,500

平均…¥151,500

一眼レフ

EOS 7D Mark Ⅱ…¥138,000

EOS 5D Mark Ⅵ…¥432,500

平均…¥285,250

まとめ

平均の差額…¥133,750

一眼レフはミラーレスと比べて値段が高い事が分かります。

サイズ比較→一眼レフは大きめ

ミラーレス

EOS kiss M…約116.3×約88.1×約58.7

EOS R …約135.8×約98.3×約84.4

平均…約126.3×約93.2×約71.6

一眼レフ

EOS 7D Mark Ⅱ…約148.6×約112.4×約78.2

EOS 5D Mark Ⅵ…約150.7×約116.4×約75.9

平均…約149.7×約114.4×約77.1

まとめ

平均の差…約23.4×約21.2×約5.5

一眼レフはミラーレスと比べて大きい事が分かります。

撮影可能枚数で比較→ミラーレスは少ない

ミラーレス

EOS kiss M…約235枚

EOS R …約350枚

平均…約292.5枚

一眼レフ

EOS 7D Mark Ⅱ…約800枚

EOS 5D Mark Ⅵ…約900枚

平均…約850枚

まとめ

平均の差…約557.5枚

一眼レフはミラーレスと比べてたくさん撮影出来る、つまりバッテリー持ちが良い事が分かります。

一眼レフ/ミラーレスの特徴

次にミラーレスと一眼レフの構造の違いを見て行きましょう。

作りが違う事によってそれぞれにメリット/デメリットが生まれます。

サイズが違う理由

一眼レフは中に鏡が入っているためそのスペース分、ボディのサイズが大きくなります。

逆にミラーレスは鏡を入れるスペースが要らない分ボディのサイズが小さいです。

バッテリー(電池)持ちが違う理由

ミラーレスと一眼レフではファインダー(カメラの覗く部分)の仕組みも違います。

これが一番バッテリー持ちに影響しています。

ミラーレスは電子ビューファインダーと言うレンズから通った光景を液晶モニターに映す仕組みで、一眼レフはレンズの光を反射させて実際の光景を見る光学式ファインダーと言うファインダーの仕組みをいています。

電子ビューファインダー(EVF)

レンズから通った光がセンサーを通して電気信号に変換し、それが液晶モニターに写される事で被写体を認識できるようになっています。

電気的な処理をしているためバッテリーの消費が激しいです。

仕組み自体はスマートフォンのカメラをイメージすると理解しやすいかもしれないですね。

光学式ファインダー(OVF)

ミラーの反射を利用して被写体を見ています。

直接的に被写体を見ているので電気的な処理が要らず、バッテリーを消費しません。

電源を切っていてもファインダー越しに向こう側が見えるのはこの仕組みだからです。

 

俗に言うシャッター音と言うのは中にあるミラーが上にあがる際に出る音の事です。

ミラーレス/一眼レフでは撮れる写真に差はあるの?

特に差はありません。

なぜなら画質と言うのはカメラの大きさではなくセンサーサイズの大きさによるものが大きいからです。

センサーサイズとは?

光を取り込む場所です。

この光を取り込む場所(センサーサイズ)が大きければ大きいほど多くの光を取り込むことが出来ます

結果として、キレイな写真が撮れると言う仕組みです。

 

センサーサイズは色々と種類がありますが、ミラーレスと一眼レフに主に使われているのは、

フルサイズとAPS-Cと呼ばれるセンサーサイズです。

 

画像を見ても分かるようにフルサイズが一番大きく、次いでAPS-Cが来てます。

最近ではミラーレスにもフルサイズのセンサーを搭載した機種も出てきます。

 

だから一概にミラーレスだからダメ、一眼レフだから良い、と言うものではなく、

このセンサーサイズが画質を左右すると覚えておきましょう。

センサーサイズの詳しい解説はこちら

一眼レフとミラーレスのメリット/デメリット

今までの事を踏まえたうえでミラーレスと一眼レフのメリット/デメリットを比較してみましょう。

一眼レフのメリット/デメリット

メリット

  • バッテリー持ちが良いため長時間の撮影に向いている
  • 交換レンズの種類が豊富なのでレンズを変える事で色々な写真の楽しみ方が出来る
  • 撮影モードを切り替えるため設定変更が簡単

デメリット

  • 高価な商品が多く手を出しにくい
  • サイズが大きいため長時間持つと疲れる

ミラーレスのメリット/デメリット

メリット

  • 比較的に安いものが多いので手を出しやすい
  • コンパクトなので持ち運びが便利
  • デザイン性が高くオシャレな商品が多い

デメリット

  • バッテリー持ちが悪く長時間の撮影に不向き
  • 交換レンズの種類が少ない(徐々に増えてきてるので今後解消されていくと思われます)

個人的見解

一眼レフ…サイズを気にしない、予算もある人

ミラーレス…電池もちが気にならないし、一回の撮影であまり枚数を撮らない人

かなと思います。

手軽にカメラを始めたいなって人は、まずミラーレスから入ってもいいのかな

って思います。

人生はシャッターチャンスの連続

いかがでしたか?

旅行やお出かけ、普段の日常にカメラが加わるだけで、日々の記憶を忘れられないものに出来ます。

ぜひあなたの生活にカメラを取り入れてみてください。

 

私はCanonの一眼レフを使っています。(EOS 70D)

過去に撮った写真を載せてあるので参考までにどうぞ。

【穴場あり】宮古島出身者が教える宮古島の海を撮影する時のポイント24選【空中/地上】

カメラ関係
スポンサーリンク
シェアする
写真の撮り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました